テンテコmyブログ

3人の子育てで、てんてこ舞いな毎日。そんな日常のアレコレを綴っています。

達成感とかやり甲斐とかへの餓え。

今日の午前中、時計を見て、愕然とした。
あぁ、もう11時半かと。



今日は天気もいまいちだし、家のこと色々頑張ろうって思ってたのに。



2歳のヤー坊のトイトレ、ご飯のお世話、ヤダヤダの対応、



6ヶ月のエー坊の、授乳、オムツ替え、抱っこ、離乳食あげたり、、、



一通り目処がついて時計を見たら、11時半。
f:id:tenteko-my:20210615223720j:plain


え。私、午前中一体何をしたよ?
なんかやり遂げた事、ある?



窓の桟の掃除もしたかった、
あの引き出しの整理もしたかった、
図書館の返却にも行かなくちゃ、、、



でもまずは、もうお昼ごはんの用意しないとな。



あー、なんにも出来なかった。



ボサボサ頭にすっぴんで、エー坊をおんぶしている自分の姿を、ふと鏡で見る。



、、いやー、ひどいな。



こういう日、あるんだよね。
なんか、全然ダメな日。
要領よくこなせなくて、結局何にも出来ない日。



いや、実際何にもしてないわけではないんだ。
子どものお世話をずっとしてたんだ。



でもね。そういうことじゃなくてね。



たまに漠然と襲われることがある。
達成感とか、やり甲斐とかへの餓え。



子育ては楽しいし、好き。
子どもはとても可愛い。



ただ、それとは別に、何かをやり遂げた達成感を感じたい。



作業を中断されることなく、最後まで自分のペースでやり切りたい。



そして、誰かに認めてほしい、誉めてほしい。



そういうのって、子育てではなかなか得られないところかなぁとか、ぐるぐる悶々と考えちゃって。



そんなこと思ってるの、私だけ?



時間がない、やること多すぎ、一人になりたい、、、って思う気持ちもあるし、



その一方で、チーもヤー坊もエー坊も、双子で産みたかったと思っちゃう程可愛いのも、ほんとの気持ち。



、、、矛盾してるよなぁ。



子育てって、もちろんお給料は出ないし、
誉められることも少ないし、



ましてや自分が望んで産んだのだから、なかなか愚痴も吐きづらいけど、



でも結局、そういうぐるぐる悶々とした感情を救ってくれるのも、また子どもでさ。



子どもの可愛さが全て。
笑顔を見ると、色んなモヤモヤした感情も、吹き飛ぶんだよなぁ。



そう思ってヤー坊の方を見てみる。



あぁ!!
せっかく掃除機かけたのに、ヤー坊がまた、お煎餅食い散らかしてるわぃ。

f:id:tenteko-my:20210615222820j:plain

ほんで何のテレビ見てるの?
え。
らっきょうの甘酢漬け?
は?
興味あんのかいな、それ。



ごちゃごちゃ考える前に、まずは目の前の家事を淡々とこなそうや、私。



お昼休みに一旦帰ってきた旦那。
さっきの気持ちを吐き出してみた。



「演技でもいいからさ、ママすごいね、毎日頑張ってるね、ありがとう、パパではできないよ、子ども見ながら家事するの大変だよね」って言っておくれと。



そしたら夫がさ、



「ママすごいね、いつもありがとう!!、、、、、、、で?続きなんだっけ?、、、今度台本くれる??」だってさ!



笑っちゃったよ。
ほんで今度本当に台本渡すからね!!



そんなこんなで。
子育てって、毎日同じ事の繰り返しなようで、それでいて同じ日なんて無くて。



ついつい日常の中で、達成感とかやり甲斐とかに餓えて、モヤモヤしちゃう日もあるんだけど、



でも実は、こんな毎日って、とっても素敵な日々だから。



その事を忘れずに、この日常の中で達成感とかやり甲斐とかを、自分なりにしっかり見出だしていきたいと思ったわけですよ。(マジメか)



なんか今日は語ってしまったな。
それでは、おやすみなさい。


2歳の長男がすーぐ「いやーや」って言うぅぅ!!

2歳の長男ヤー坊。
イヤイヤ期、真っ只中。



何を言っても「いやーや」、口を開けば「いやーや」、、、まぁ~疲れる。



自我が芽生えた証なんだけどね。
成長の証なんだけどね。



それにしても、なにひとつスムーズに進まないと、こっちの方が「いやーや」言いたくもなるわ!



つい先日のこと。
お買い物行こうよってなった時に、何やら窓際でこそこそしているヤー坊発見。



もう行くよー!って声を掛けても、「いやーや」



ママ行っちゃうからねー!と急かしても、「いやーや」



いやーや、の一点張り。
便利な言葉だな、いやーやって。



ため息混じりにヤー坊に近付くと、何やらまじまじと目で追っている様子。



彼の視線の先には、、、アリ!



何処からか、家の中にアリが迷い混んだらしい。そのアリさんを熱心に追っている。



そしてなんかぶつぶつ言っているぞ?
ん?なんだ?



更にそーっと近付き、耳を澄ましてみると、、



「あーぽーぽー」



、、、、「あーそーぼー」!!!
ヤー坊語の、あーぽーぽーは、あーそーぼーって意味なのだ!



う、うそーん。
アリさんを遊びに誘ってるぅぅ!(家の中で!)



面白くて可愛らしくて、母ちゃんバレないように、そっと笑っちゃったよ。



でも、ヤー坊。
アリさんと遊ぶのは、お外でにしようね。



そんで早くお買い物行こうよ。



ついでに、ずーっと思ってたんだけどさ、、



なんで途中までオムツ履こうとした感じになってるのよ?何したかったのよ?
f:id:tenteko-my:20210612150930j:plain


もうヤー坊の行動、謎だらけ。



また別の日の話。
公園行こうって誘ってみたら、ノリノリのヤー坊。



うんうん、嬉しいよね!
公園大好きだもんね~!



あ。ちょっと待っててね、母ちゃんトイレ行ってくるから!
そしたらすぐ行こうね!



トイレから戻ると、、、



え。



え。なんで?



なんでプール帽かぶってんの?

f:id:tenteko-my:20210612144841j:plain



ちょ、よくわからないんだけど、
とりあえず、、プール帽、脱いで?



「いやーや」



ほーらほらほら!
言うと思ったわぃ!いやーや来ると思ってたわぃ!



こうなると長い。
そこからのプール帽、脱ぐ脱がないの攻防戦が、無駄に長いのよ!!!



さすがに行けんって!
プール帽被って公園は無理よ!



いや、確かに、たまにいるよ?
あり得ない組み合わせの服着てる子や、おもしろサングラスとか掛けてる子は、いるよ?



たぶんイヤイヤ期に振り回されたママ達が、もう根負けしたのか、それとも自由にしなさいと悟りをお開きになったのか、、



気持ちはわかる!
それでいいと思う!
母ちゃんもできることなら、ヤー坊の思うままに、自由にさせてやりたいよ!



でも、、、



プール帽は、アカン!!!



ごめん、母ちゃんまだまだ未熟だわ。
プール帽は、恥ずいんだわ!!



プール帽から、チクチク坊主頭の毛、はみ出してるって。
もーう、勘弁してよー



すーっごく不満そうなヤー坊相手に、なんとかプール帽を脱がして、公園出発!

f:id:tenteko-my:20210612151032j:plain


あぁ、気持ちいいね!
公園、最高だねぇ。



やっぱり、子どもは外で元気に走り回るのが1番!!



青い空と、緑の芝生と、子どもの笑顔と。



これが、私の一番好きな景色。



プール帽、脱いできて、良かったね~



コロナ禍の今、一番お気に入りの公園は封鎖されちゃってたけど、



やっぱりたまにはこうして思いっきり、走らせてあげたい。



制限ばかりの世の中だけど、色々工夫しながら、子どもの笑顔だけは絶対守っていくよ。



ヤー坊、これからもたくさん「いやーや」聞かせてね!
そうやって、母ちゃんとすったもんだしながら、ゆっくりゆっくり大きくなっていってね。



でも、プール帽だけは、もう隠しておくからね!









我が家のUNOをする時のクセが強い

我が家に今、UNOブームがキテる。

f:id:tenteko-my:20210607225214j:plain

7歳の長女チーが、ルールを理解できるようになってきたから、最近夫が一生懸命教えてくれているのだ。



お風呂あがり、私がドライヤーをしていると、二人のUNOをやる声が聞こえてきた。



微笑ましいなぁ~と思って聞いていると、、、



「色を変えマース!緑だyo!」



、、、出たで!まただ!



夫がDJ KOOになってるーーー!!!



そう、以前ブログにも書いたが、うちの夫には、突如としてKOO化する現象が起こるのだ。

tenteko-my.hatenablog.com


そしてあのKOO化現象は、おさまるどころか、
もはや常習化しているときたもんだ。
まいっちゃうよ、まったく。



テンションが上がった時や、気分がいい時に、
KOOが出ちゃうんだろうな。



コツコツ公務員の夫は、やっぱりどこか心の奥底に、パリピへの憧れを秘めているのかもしれんな~なんて思っていたら、、、



「ドロー4で潰すゼェイ!フォーー!!」



え。



あの可愛い声は。



まさか。



間違いない、、、チーだ!!!!



ついについに、チーもKOOになったんかぁ!!



いや、時間の問題だとは思っていたよ。
いつかはこんな日がくるかもなって。



わかるよ、わかる。
KOO、うつるよね。
なんかすごい伝染してくるんだよね。



にしても、あの可愛かったチーが、
潰すゼェイとか言っちゃってるでおい。



ドロー4を出された夫は、



「死にまセーン!パパも持ってマース!フォー!!!」とか言って、カードを叩きつけている。



熱い。熱いぜ。その戦い、なかなか熱いって!



ほんでさ。
死にまセーン!って、KOOなの?それとも武田鉄矢なの?
まぁどっちでもいいけどさ。



ドライヤーをしながら、二人のKOO化した
UNOを聞いていると、



面白いんだけどさ、
私、なんか恥ずかしいわ!



我が家のUNO、誰にも見せられないって!
クセ強すぎるって!!



2歳ヤー坊&0歳エー坊はどうしてるのか覗いてみる。



ヤー坊は、「あーか!あーお!ちいろ!(黄色)
ピーク!」と、カードをバラバラにしている。



ねぇヤー坊。ピンクは無いのよ、それ緑よ。



エー坊は、バウンサーに座りながら、お得意のブーブー飛沫とばしをして、口が泡だらけになっている。



そんな弟チームには目もくれず、KOOが降臨している夫とチーのUNOは白熱していく一方。



おぉん、なかなかシュールやの~。



髪が乾いた私は、、、



そりゃもちろん、参加する。UNOに。



郷に入っては郷に従え。



さぁ、私にも降りてこい、KOOーーー!!!



そこからは、夫私チーの3人で、
yo とかフォーとかマース!とか言いながら、
誰にも見せられないUNOが始まる。



ここはノリノリのパリピが集まる最先端 のクラブかと勘違いしそうになる。



さぁ正気に戻れ、ここは北国のド田舎じゃ。



スーパー無ぇ!TSUTAYAも無ぇ!
歩いて行けるコンビニ無ぇ!



そんなこんなで、
「ストップゥー!ポンポンポーン!!
ヒーーーヤァーーー!!」



あがった。
私が1番であがった。
テンションMAXのKOOであがった。



本当に、誰にも見せられない。
ヒーヤァーってなんやねん。



とっても恥ずかしいけど、
とってもハマるKOOのUNO。



今日も我が家の団欒は独特で、そして最高に楽しい。



夫、チー、また今度一緒にUNOやろうyo!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウノ カードゲーム
価格:935円(税込、送料無料) (2021/6/7時点)


あの時、夫が白馬に乗った王子様に見えましたわ

末っ子エー坊の4ヶ月健診の日のこと。



その日は夫がどうしても仕事を休めなかった。
なにやら、試験があるとかなんとか。しかも車も使うらしい。



いや、健診くらい、私だけで全然行けるから、それはいいんだ。



ただ、、、2歳のキング・オブ・自由人、
ヤー坊と留守番してて欲しかったぁぁ!!



だってだって、ほんっと大変なのだ!
混ぜるな危険⚠️のヤー坊とエー坊を、私一人で連れ出すのは!



わかってる、わかってる。
世の中のお母様方が、みんなそういう試練を乗り越えていることも、私の言っていることが甘えだということも。



ただね、ヤー坊、本当に手がかかる!



アリさんを見つければ、30分だって平気で研究するし、セーフティコーンの中にも入っていくし、

tenteko-my.hatenablog.com
tenteko-my.hatenablog.com


最近はタンポポの綿毛を見つけたら、ひとつ残らずフゥーってしないと気が済まないとか、

f:id:tenteko-my:20210606222448j:plain


並んでいる木があれば、一本ずつ熱くハグするとか、まぁー独特なブームが到来している彼。

f:id:tenteko-my:20210606222511j:plain

そして、絶賛イヤイヤ期ときたもんだ。



二言目には、「いやーや」って、すぐ言う。
すぐ言うぅぅーー!!!



あぁ。そんなヤー坊と、抱っこ星人のエー坊二人を連れて行くことを想像するだけで、私は震えるよ、、



でも、そんなことをグダグダ言ってても仕方ない。やるしかないのだ!



健診当日。



車は夫が使っているので、タクシーでむかう。
帰りは、試験を早めに終わらせる事ができれば迎えにくるとのこと。


メーターとにらめっこする私。
止まれ!止まれ!と念じるが、無情に上がり続けるメーター。



、、、3000円!!高!!
高いってばよ!!



3000円あったら、びっくりドンキー、2人食べれるんでないの、しかもデザート付きで!!



いや、そんなケチ臭いことを考えるのは、もうよそう。
これからの健診に、全集中だ。



ついに健診が始まった。



受付を済ませ、エー坊の名前が呼ばれるまで待つのだが、



とにかく誰の名前を呼ばれても、元気よくお返事するヤー坊。



まぁまぁ、そんなのは想定内。
皆様に注目されても、このくらいダメージ0だ。



やっとエー坊の順番。
保健師さんに、色々きかれるのだが、、



エー坊、まさかのギャン泣き!

f:id:tenteko-my:20210606222544j:plain

や、ちょ、嘘だろ。
エー坊、あんたはノーマークだったわよ!



だって、いつもお外では、ニコニコ静かなリアルキューピーちゃんと化してるじゃないのさ!



今日に限って!まわりの皆様が振り返るレベルのギャン泣きときたか!!



あたふたとエー坊に気を取られてると、、、



あっちのほうで、ヤー坊が、敷いてあるジョイントマット、剥がしまくってるぅぅ!
うそーーーん!!



すみません、すみませんと、保健師さんにも、まわりの親子にも、ペコペコしながら連れ戻す。



保健師さんは、ギャン泣き継続中のエー坊に優しく、少しママに抱っこしてもらおうか~、あら~眠いのかな~怖くないのよ~うふふ~などと話し掛けている。



優しい対応ありがとうございます。
ただ!とりあえず!泣いててもいいから、やることやって早く終わらせてください!泣



ジョイントマット剥がし隊のヤー坊を、半ば羽交い締めしながら、そう願う私。



ヤー坊の動きが止まったので、私はエー坊を抱き上げる。



そしたらば、ヤー坊、「さ、もうこのくらいでおしまいにしましょうや」みたいな顔して、保健師さんにスリッパを渡している。



ちょ!こら!まだ終わってないから!
ほんでなによその表情!失礼だからやめてくれよ!



続きまして小児科医の診察。
エー坊が診てもらってる間、ヤー坊は椅子をくるくるくるくる回して爆笑している。



エー坊を押さえている私は、ヤー坊のそのくるくるを止めることもできず、鬼のような目でヤー坊を睨むことしかできない。



その時のドクターの苦笑した顔を今でも忘れられない。
え。待って。私ら、クレヨンしんちゃんとみさえみたいじゃないの。



やっと終わって、ギャン泣きするエー坊に服を着せる。



その間も、ずーっと私の右足にまとわりついてくるヤー坊。



エー坊に服を着せながら、右足だけはしがみついているヤー坊の為に、信じられないスピードでゆらゆら揺らす私。



なんっじゃこりゃ!
何をやっとんのじゃ私は。



もう、まわりの皆様も、こっちをずっと見ているのがわかる。



そりゃそうだわな。
マスク湿らせるくらいスーハー息しながら、
汗をかき、息子二人相手に奮闘している私。



まわりの皆様の目には私達どう映ってるのかな?



ところで、皆様のお子さん、なんでそんなに静かで良い子なんですの?



すみません、騒がしくて本当すみません。



あーやばい、ちょっと泣きそうだぜ。



、、、その時、ふと視界に入ってきた、見慣れた足。



「ママ、大丈夫?」そう言われて見上げると、、、



夫だ。夫が来た。



試験を早く終わらせて、駆けつけてくれたんだ。



え。ちょっと待って。



ねぇ夫。あれ、そんなにかっこよかったか!?



もう、言い表せられないくらいの、とんでもない安心感がそうさせたのか、、、



夫が、白馬に乗った王子様かのように見えるわっ!

f:id:tenteko-my:20210606223535j:plain

目を覚ませよ私!
そんなはずはないから!しっかりしろ私!



でも、あの時は本当に、夫が来てくれて、一気に力が抜けたんだ。



もちろん、白馬に乗った王子様ではなかった。いつもの黒縁メガネの大男の夫だった。
ただ、私にとっては、あの時の夫は間違いなくヒーローだった。



帰りの車中で、夫が言った。



「俺には、試験なんかよりも、大切なものがあるから」、、、ふむふむ。



「それは、家族と、、、」、、、ふむふむ♡



「タクシー代だ!」、、、ブフォーーー!!!



いやー、夫よ!
あのね、そうだよねぇ!!
全く同感だわ!異議なしよ!!



健診で往復6000円は、払ってられないよねぇ!?



理由はさておきさ、来てくれてありがとうね。
本当に、助かったよ。



そしてさ、次回のエー坊の健診の時は、絶対ヤー坊とお留守番よろしくね!

目出し帽を買いたい気分

夫が先日、ポツリと言った。



「ママって、マスクしてたら本当可愛いよね~」



、、、ん?



ちょいちょいちょいちょい。



待て待て待て待て。



マスクしてたら、、、って?、、、



それ、すーーっと聞き流せられないやつよ。



それ言われて、「ありがとう。ポッ♡」て
なるかい!ならんわ!



ほんじゃあさ!マスクしてなかったらどうなのよ?



私目だけかい?可愛いと思ってくれてんの、目限定かい?



目より下、どうなのよー!?



そんなことをピーチクパーチク言い続ける私と、ケラケラ笑っている夫。



もうさ、こうしよう!
この際、ハッキリしよう!



私、マスク少しずーつ下にさげていくから、
そこまでは可愛いって思ったところで、
ストップって言ってよ!



気は遣わないで。
ガチ中のガチよ。
自分の心の声に正直にね!



それじゃあいくよ?



「せーの」
「ストーーーップぅぅぅ!!!!」



、、、、、



、、、、え。



、、、、早すぎない?



ちょ、待ってくれよ。



なんなら、「せーの」の、“の”にかぶってたよ?
おたくのストップ。



私まだ1ミリ程度よ、マスクさげたの!



ほんでなんでそんな大声でストップ叫んでんのよ!聞こえてるわ!



目だけかい!やっぱり目だけなんかい!



目出し帽か!私が一番似合うファッショングッズは、目出し帽なんかぁぁぁ!!

f:id:tenteko-my:20210603223825j:plain

色々反論する私に、爆笑している夫。



いや、だからなんも面白くないからね!
私ちっとも笑ってないからね!



キー!失礼な人だわ!



こういうの、夫と私の日常茶飯事。



あぁ、またやられたよ。
いつもこうだ。
こうやってオモチャにされるんだ。



いつか私も夫をギャフンと言わせたい!!



なんか方法考えなくちゃな。



まーた忙しくなるわ、まったくもう!



、、、ふぅ。夫は気付いてないだろうな。



私があのあと、一人でこっそりと、洗面所に行ったことを。
そして鏡を見ながら、マスクを少しずつさげて、自分の顔を確認していたことを。
この乙女心を。





↓愛用しているマスク。とても息がしやすくて、苦しくないです。


↓目出し帽買うかな。


今晩のおかずを冷凍餃子にしたわけ

やりたいことは沢山あるけど、毎日時間が足りなくて、気持ちばかり焦ってしまう。



これじゃよくないよなぁ~



私の要領が悪いのか。
それとも、そんなつもりはないけれど、
実は子育てを理由に、もっともっと頑張れるはずなのに、忙しぶってるだけなのか。



んー、なんだかなぁ。



だったら、1日くらい掃除機をかけなかったり、
ご飯は作らずに買ったりすればいいのに、



そこまで割りきれない自分の性格が、
さらに自分を追い込む。



たまには一人で、なーんにも考えずに、
ぼーっとしたい、、



そんな事を考えていた私に、ママ友から写真が送られてきた。



ママ友の息子で、うちのヤー坊にとってのはじめてのお友達でもあるRくん。
Rくんが、幼稚園の制服を着ている写真だった。



今日からRくんは、幼稚園に通いだしたのだ。



幼稚園初日の朝、園に送り届けたママ友からのLINEには、「涙が止まらない」とあった。



わーかーるー!
わかるよー、その気持ち!!



そのLINEを見たとき、私も、1番上の子チーを、初めて幼稚園バスに乗せたときの気持ちを思い出していた。



あれは今から4年ちょっと前。
小さな胸に期待とドキドキをいっぱい詰め込んでバスに乗り込んだチー。



「いってらっしゃい」と手を振る私を振り返り、チーは驚いていた。



「あれ?ママは行かないの?」言葉にはしなくても、そう思っていることは、チーの顔を見たら手に取るようにわかる。



前々から伝えてはいたけど、彼女はきっと、その時初めて心から理解したのだろう。



今日からは自分一人で行くということを。
ママと離ればなれになるということを。



その時のチーの驚きと不安が入り交じったような表情を、私はたぶん一生忘れないと思う。

f:id:tenteko-my:20210602194628j:plain

チーが幼稚園に行っている間、私は気が気ではなかった。



泣いてないかな?
自分で上靴履けてるかな?
お友達と笑ってるかな?



あんなに、一人の時間が欲しいと思っていたのに。
やっとゆっくりできると喜んでいたのに。



実際は、幼稚園でのチーの姿を想像しては、いてもたってもいられない気分で、なんにも手につかないのだ。



今、Rくんのママは、あの時の私と同じ気持ちを感じているんだな。



痛いほど、気持ちわかるよ。



だって、生んでから今までずっと、ずーっと一緒に過ごしてきたから、



そりゃもちろん、楽しいばかりじゃなくて、
しんどい日だってあったけど。



雨の日なんて、どこにも遊びに行けなくて、どうやって過ごそうかと頭を抱えたりもした。



どんどん自我が芽生えて、思い通りに動いてくれない子供に、イライラだってしたし、
お互い泣いた日だってあった。



でも、いざ一人になってみて、静かな静かな部屋で思い出すのは、楽しかったことばかり。



一緒にお散歩に行って、毎日近所の犬を見に行ったこと。



パパを送り出してから、二人で秘密のお菓子パーティーをしたこと。



いつも行ってた公園で、初めて滑り台を一人で滑れた日のこと。



二人ともパジャマ姿のまま、思う存分ダラダラして、ニコニコご機嫌だった日のこと。



あぁ。
なんて大切で愛おしい日々だったんだろう。



一人になってみて、改めてそのことに気付く。



子供と24時間一緒に過ごせる時期なんて、振り返ってみれば、思っていたよりも短い。



そしてその時期には、もう戻れない。



私は4年前、それを身をもって経験していたのだ。



、、、、それなのに。



最近、2歳のヤー坊と6ヶ月のエー坊との時間を、どう潰そうかと考えたりしていた。



一人になりたいと思っていた。



人間だもん、疲れる時もあるし、
気分がいまいち乗らない日があるのも当たり前だけど、



私、今を大切に過ごしてるかな?



4年前、チーが教えてくれた、「今って、かけがえのない時間なんだ」ってことを、忘れかけてないかな?



今朝、RくんのママがくれたLINEが、その大切な事を思い出させてくれた。



秋から、ヤー坊も幼稚園に通うことが決まっている。



あと数ヶ月という貴重な時間を前に、その事を思い出せて良かったな。



たくさん笑ってたくさん遊んで、たまには一緒にダラダラしながら、



とことん子供達と向き合おう。



とことんどっぷり子育てをしよう。



よーし。
そうと決まれば、今日のメインのおかずは冷凍餃子に変更だ!



ねぇヤー坊エー坊!
とりあえず今から、一緒にお散歩に行こうよ。







モッツァレラチーズって、ハードル高くないですか?

私は、スーパーでモッツァレラチーズを買おうと思ったことがない。



私の中で馴染みのあるチーズと言えば、



さけるチーズやベビーチーズ(子供にひょいっとあげられるおやつとして)、



とろけるチーズ(お徳用みたいにたくさん入ってるやつ。料理に使う)、



クリームチーズ(普段は買わないけど、たまに手作りデザートでも作るかって少し背伸びした気分の時に、、)、



このくらいだ。



恥ずかしながら、モッツァレラチーズと聞いても、



果たしてそれがどんな形状で、どんな料理を作ればいいのか、



いまいち私はわかっていなかった。



そして、これは完全に私の勝手なイメージなのだが、



モッツァレラチーズは、お値段もまぁまぁして、ちょっと高級な雰囲気、貴族の食べ物、



または、〈映える〉料理をインスタとかに載せる人がよく買う、シャレオツ食材、、



そう思っていた。



要するに、モッツァレラチーズは、私にとって、ハードルが高いのだ!



庶民の私は、そんなイメージのあるモッツァレラチーズとは、今まで接点がなかった。



いや、正確に言えば、外食の時に、パスタやピザに入っていたことはあるんだけど、



そのチーズの種類を聞かれたとしても、「はい!それモッツァレラ!」と即答できる自信はないし、



今まで自らモッツァレラチーズを買い求めて、料理に使ったことはないということだ。



〈美味しいものは、だいたい茶色〉と
信じて疑わない私は、



マダムとの持ち寄りランチにも、肉団子寄りのミートボールを持参した程。

tenteko-my.hatenablog.com
tenteko-my.hatenablog.com


そんな、モッツァレラチーズとは縁のない人生を生きてきた私に、



突如としてモッツァレラ・バブルが訪れたのだぁー!



遡ること数日前。



ママ友が、「モッツァレラチーズお裾分けしようと思うんだけど、いる?」と連絡をくれた。



いる!と、即レスした私。



タダ・貰う・お裾分けが嫌いな主婦なんて、いるまい。



答えたあとで、ふと、、、



「モ、モ、モッタレラ、、、??」と焦り出す私。



だって、今までモッツァレラとは縁のない人生だったから。



そしてこれからも、ご縁のないものだと思い込んでいたから。



さっそく持ってきてくれた優しいママ友。



おぉ!白くて丸くてプヨプヨしてる。これが噂のモッツァレラ!



か、可愛いやないの、モッツァレラ、、、!!



我が家のキッチンには似つかわしくないモッツァレラを前に、「え、モッツァレラて、うちの末っ子エー坊にそっくりじゃんか!」とトキメく私。



さっそく、ママ友に食べ方を聞いてみた。



「塩とかわさび醤油とかつけると美味しいって、旦那言ってたよー」とのこと。



、、、、へ?



塩とか、、わさび醤油だと、、、?



や、それお刺身の話じゃなくて!?



え!チーズに塩とかわさび醤油だって!?



、、、ほ~~らね!やっぱりね!



モッツァレラ、ハードル高いじゃんかよー!!



そんなオシャレなチーズの食べ方、知らん世界の話だわ。
それたぶん叶姉妹レベルの人のチーズの食べ方だわ。



今まで、さけるチーズをいかに細くさけるかを、チーと競ってきたレベルの、チーズ初心者の私。



とりあえずママ友が帰ったあと、ネットで調べる調べる。



そして、カプレーゼと、ピザを作ることにした。



ちょっとスライスしてつまみ食いした私。



、、、ほぉぉぉぉ~ん!!なるほどね!!!



あえて塩っぽさのない、素材勝負上等の味!
この鼻に抜ける風味!



わかる、わかるで!
舌がお子ちゃまな私でも、これはいいチーズだってこと、ひしひしと感じるでー!



スライスしたトマトと交互に盛り付けて、カプレーゼ完成。
オリーブオイルと塩でいただく。



いつも手作りピザといえばテリヤキチキンピザ一択の私が、初めて挑戦したマルゲリータ



テッテレー!

f:id:tenteko-my:20210530221727j:plain

わかってる、わかってます!
お見せする程ではないことを!
でも少しお披露目したいこの気持ちを汲んでほしい!
バジルだかって葉っぱも乗せた方が映えるってこともわかってます!
でもうちにバジルなんて無い!



とにかく、私と家族は大満足!
驚く程伸びるモッツァレラにテンションがあがる子供達が可愛い。



いやー、よく食べた。
喜んでくれて嬉しいな。
いっぱい美味しいって言ってくれてありがとう。



モッツァレラを克服した私は、またひとつ上のステージにのぼれたような気持ちだよ。



もう、恐れない、モッツァレラ。
むしろ、ラブ、モッツァレラ!!



今度スーパーに言ったら、スルーしないで、
モッツァレラチーズと、バジルだかって葉っぱを買ってみることにしよう。
家族があんなに喜んでくれるなら。



あー、美味しかった。
ごちそうさまでした。